資料・データ

HOME > 資料・データ > 調査報告




調査報告



目次



景況動向調査

 
令和3年7-9月期NEW
令和3年4-6月期
令和3年1-3月期
令和2年10-12月期
令和2年7-9月期
令和2年4-6月期
令和2年1-3月期
令和元年10-12月期
令和元年7-9月期
令和元年4-6月期
平成31年1-3月期
平成30年10-12月期
平成30年7-9月期
平成30年4-6月期
平成30年1-3月期
平成29年10-12月期
平成29年7-9月期
平成29年4-6月期
平成29年1-3月期
平成28年10-12月期
平成28年7-9月期
平成28年4-6月期
平成28年1-3月期
過去の調査結果
   


情報連絡員だより

令和3年9月の報告  〜 一部で需要の回復がみられるも、仕入コストの増加により収益圧迫 〜NEW
令和3年8月の報告  〜 緊急事態宣言の再発令を受け、業況低迷が続く 〜
令和3年7月の報告  〜 コロナ感染再拡大の中、業種で明暗分かれる 〜
令和3年6月の報告  〜 まん延防止等重点措置が解除されるも業況低迷 多くの業種で仕入価格が上昇し、収益を圧迫 〜
令和3年5月の報告  〜 コロナ直撃の昨年からは回復するも流行前の水準に戻らず厳しい状況が続く 〜
令和3年4月の報告  〜 前年比では業況回復するもコロナ流行前水準には戻らず 〜
令和3年3月の報告  〜 緊急事態宣言が解除されるも業況低迷 〜
令和3年2月の報告  〜 依然として需要減が続き、業況低迷 〜
令和3年1月の報告  〜 緊急事態宣言再発令を受け、厳しい年明け 〜
令和2年12月の報告  〜 新型コロナ再拡大の影響で、非製造業を中心に業況悪化 〜
令和2年11月の報告  〜 3度目の感染拡大により景況感後退 〜
令和2年10月の報告  〜 全体の天気図が8ヵ月ぶりに「小雨」に回復 〜
令和2年9月の報告  〜 一部で回復の兆しも、先行き不透明感は拭えず 〜
令和2年8月の報告  〜 コロナ禍に猛暑が重なり、業況は低調のまま 〜
令和2年7月の報告  〜 新型コロナ感染再拡大により業況回復の期待感後退 〜
令和2年6月の報告  〜 経営環境の悪化続くが、一部で需要持ち直しの兆しも 〜
令和2年5月の報告  〜 緊急事態宣言解除されるも、依然として需要低迷 〜
令和2年4月の報告  〜 緊急事態宣言もあり、全体的に需要激減 〜
令和2年3月の報告  〜 新型コロナウイルスを原因とした業況悪化が続く 〜
令和2年2月の報告  〜 新型コロナウイルスの猛威で一層業況悪化 〜
令和2年1月の報告  〜 記録的暖冬と新型コロナウイルスで業況低迷 〜
令和元年12月の報告  〜 年末需要は低調、業況の停滞続く 〜
令和元年11月の報告  〜 暖かい日が続いたことが多くの業種に影響を与える 〜
令和元年10月の報告  〜 台風19号の影響にて業況悪化 〜
令和元年9月の報告  〜 消費税駆け込み需要は限定的 〜
令和元年8月の報告  〜 消費税増税に対する不安感が広がる 〜
令和元年7月の報告  〜 前年より一月遅い梅雨明けが多くの業種に影響を与える 〜
令和元年6月の報告  〜 梅雨が多くの業種に影響を与える 〜
令和元年5月の報告  〜 大型連休により稼働日減、売上不振 〜
平成31年4月の報告  〜 大型連休が多くの業種に影響を与える 〜
平成31年3月の報告  〜 多くの業種で人手不足が顕在化 〜
平成31年2月の報告  〜 依然として業況の停滞が続く 〜
平成31年1月の報告  〜 依然として足踏み状態が続く 〜
平成30年12月の報告  〜 業況にバラツキあるも、全体的に停滞感漂う 〜
平成30年11月の報告  〜 前月から一転、厳しい業況に逆戻り 〜
平成30年10月の報告  〜 非製造業がけん引し7ヶ月ぶりに雨がやむ 〜
平成30年9月の報告  〜 自然災害で、依然業況回復せず 〜
平成30年8月の報告  〜 異常気象に振り回され、全体として景況停滞 〜
平成30年7月の報告  〜 記録的な猛暑が多くの業種に影響を与える 〜
平成30年6月の報告  〜 依然として燃料・原材料価格の高騰、人手不足が続く 〜
平成30年5月の報告  〜 燃料や原材料価格の高騰が多くの業種に影響を与える 〜
平成30年4月の報告  〜 記録的な暑さが多くの業種に影響を与える 〜
平成30年3月の報告  〜 天候の変化が多くの業種に影響を与える 〜
平成30年2月の報告  〜 売上低迷で苦戦、先行き不安が顕在化 〜
平成30年1月の報告  〜 雪の影響大きく、景況感は低迷 〜
平成29年12月の報告  〜 収益確保に苦慮、足踏み状態続く 〜
平成29年11月の報告  〜 一部で明るい兆しも、依然先行き不透明 〜
平成29年10月の報告  〜 台風の影響大、収益面は依然として苦戦 〜
平成29年9月の報告  〜 一部で回復基調が見られるも、収益圧迫で先行きを懸念 〜
平成29年8月の報告  〜 天候不順で景気低迷、さらに先行き不安が高まる 〜
平成29年7月の報告  〜 売上不振で苦戦、依然先行きに不安 〜
平成29年6月の報告  〜 需要は伸び悩み、足踏み状態が続く 〜
平成29年5月の報告  〜 苦戦が続き、厳しい経営環境に拍車 〜
平成29年4月の報告  〜 停滞感が漂う中、先行き不透明感が増大 〜
平成29年3月の報告  〜 コスト負担増が顕在化、先行き懸念が強まる 〜
平成29年2月の報告  〜 売上低迷期の中、収益悪化が目立つ 〜
平成29年1月の報告  〜 需要低迷と人手不足が続く中、トランプ新政権の動向を不安視 〜
平成28年12月の報告  〜 年末需要は乏しく、苦戦が続く 〜
平成28年11月の報告  〜 足踏み状態が続き、明るい兆しは見えず 〜
平成28年10月の報告  〜 期待された秋需も乏しく、景況感は停滞 〜
平成28年9月の報告  〜 天候不順の影響大きく、売上低迷に拍車 〜
平成28年8月の報告  〜 台風の影響も重なり、依然として停滞感が続く〜
平成28年7月の報告  〜 様々な課題が山積、苦戦が続く 〜
平成28年6月の報告  〜 英国のEU離脱問題の波及を懸念 〜
平成28年5月の報告  〜 GWの恩恵も薄く、需要低迷や熊本地震の余波も見られる 〜
平成28年4月の報告  〜 国内・海外経済の不安定化を憂慮 〜
平成28年3月の報告  〜 年度末需要も少なく、苦戦が続く 〜
平成28年2月の報告  〜 国内・中国向けともに売上低迷で苦戦が続く 〜
平成28年1月の報告  〜 業種問わず雪の影響大 〜
過去の調査結果
   


労働事情実態調査

 
令和3年度報告NEW
令和2年度報告
令和元年度報告
平成30年度報告
平成29年度報告
過去の調査結果
   


労務問題調査

 
令和3年春季賃金改定状況・夏季賞与支給見込み調査報告NEW




ホームへ戻る